ソードアートオンライン小説・アリシゼーション編はホント泣ける!

私は、ソードアートオンラインを

アニメシーズン1から2まで⇒アニメの続きの小説9巻からはじまるアリシゼーション編⇒現在小説19巻まで

という順番で見ています。

ソードアートオンライン関連の、PSPやPSVitaゲーム、スマホゲームなどもやっています。

アニメもすごく面白くて、泣けて、感動しました!!

加えて、アニメのシーズン2のあとにつながる、ソードアートオンライン9巻から始まるアリシゼーション編も超傑作だと思っています。

正直、アニメや小説を含めて、何人もの友人をソードアートオンラインの世界に引きずりこんでいるくらいです(笑)

最近ソードアートオンラインを知ったという人で、まだアニメを見ていない人は、

小説の1巻から読むのをおすすめします。

でも、アニメーションや声優さんたちの演技がすごくいいので、
アニメもすっごくおすすめです。

アニメのシーズン2まで見ている人は、物語の続きの

ソードアートオンライン9巻【アリシゼーション・ビギニング】から読んでも十分楽しめます。

アニメは小説の内容からかなり端折られているので、アニメを見たという人でも

小説の1巻から読むことには大賛成です。

総括して私が何を言いたいのかというと

「ソードアートオンラインの小説は読むべし!」

ということです。

心理描写や情景描写がとっても優れているので、

各登場人物に感情移入してしまうし、書いてある文字からイマジネーションが広がり、見たことのない世界にいけますよ。

あんまり大声じゃ言えないですけど、何回泣いたかわからないです。

 

ソードアートオンラインの小説を今すぐスマホやパソコンで読むならこちら

※検索窓にソードアートオンラインと入力してください。

※私も利用しているサイトです(^^)

 

それでは、そんなソードアートオンラインという作品には、どんな世界があるのでしょうか。

VRMMO ⇒ Virtual Reality Massively Multiplayer Online
仮想現実大規模多人数オンライン
RPG《SAO(ソードアートオンライン)》の世界。

その世界での死が、現実の死になってしまうデスゲーム。
ソードアートオンラインという名前が示す通りの、剣技の世界。

ALfheim Online(アルヴヘイム・オンライン)
略してALO、空を飛べる魔法の世界。

GGO・ガンゲイルオンラインという銃の戦闘を描いた世界。

AI(人工知能)が住んでいるアンダーワールドという世界。

現実世界の1000倍の速さで時が流れるバーチャル加速世界・・・

 

主人公のキリトは、これらの世界でさまざまな人と出会います。

映画では、拡張現実であるARが題材になっていますし、

AR、VRなどは、いますごく話題になっているので、

ソードアートオンラインの小説からいろいろな未来の可能性を見ることができるのも面白いポイントです。

 

ゲーム内の死が、現実世界の死となり、ゲーム内から生きて現実世界に生還するにはゲームをクリアーしないといけない。

そんな極限状況の中で、キリトは人に愛されたり、人を愛したりします。

仲間ができたり、仲間を失ったりします。

恋愛要素も、謎解き要素も、バトル要素も、ハラハラドキドキも、

ソードアートオンラインの小説には楽しい要素がすべて入ってます。

 

生きているとはなにかとか、死とはなにかとか、

自分にとって大切なものは何かとか、

とにかくいろいろと考えさせてくれます。

そして、あなたにもきっとお気に入りのキャラクターができるはずです。

 

私自身も、アスナとキリトの関係がとっても好きなんですが、
リズや、ユウキ、リーファも大好きです。

正直シノンと、アリスも好きなので、
結局ほとんどのキャラを好きになっています。

でも、これには同意という人も多いはずです。
それだけ、ソードアートオンラインのキャラクターは魅力的なんですよね。

 

極限の状態に追い込まれる状況が続く中で、
やっぱり仲間が助けてくれると、そのキャラを好きになってしまいます。

エギルやクラインもとっても好きなキャラです。
一番好きなのは誰かなんて決められないんです。

ソードアートオンラインの小説を読む人が増えて、
私に共感してくれる人が増えるといいなと思っています。

 

ソードアートオンラインの小説を今すぐスマホやパソコンで読むならこちら

※検索窓にソードアートオンラインと入力してください。

※私も利用しているサイトです(^^)

 

 

ソードアートオンライン小説・アリシゼーション編の感想