フィンジアのおすすめの使い方紹介ブログ!!

僕のフィンジアの使い方

 フィンジアがかなり人気になってきていますね。

すでに薄毛で悩んでいる人も、将来の薄毛対策に、今まだ抜け毛がない人も使い始めているそうです。

僕は以前から、半年ほど前からフィンジアを使い始めています。

そして、フィンジアにはとても満足しています。

薄かった部分、後頭部とおでこに細くて短い毛ですが、新しい毛が生えてきました。

全体的に毛根が太くなり、濃くなった実感があります。

そんな僕のフィンジアの使い方ですが、難しいことは一切していません。

上に書いた薄い部分にフィンジアをシュシュっと吹きかけているだけです。

フィンジアはちょっと待つとじんわりと頭皮に浸透していくので、ちょっと時間をおいてから軽く頭皮マッサージをします。

薄い部分と書きましたが、自分的には全体的にフィンジアを吹きかけることが多いです。

フィンジアの使い方は、人によって違ってくると思いますが、薄い部分も、まだ大丈夫な部分も、全体的にフィンジアを吹きかけると、これからの抜け毛予防にもなりますね。

 

そして、ここからも結構大事なんですが、

 フィンジアを使うだけでなく、フィンジアを使いながら他に実践できることはあります。

よくない私生活を改善するのも、薄毛対策のひとつです。

そんな薄毛対策を、フィンジアの使い方とは別の記事としても書いているので、そちらも参考にしてくださいね。

フィンジアのブログ

フィンジア効率のいい使い方をというのは、フィンジアと並行して髪の毛にいいことをしていくということです。

フィンジアを使いながら、生活習慣を改善していけば、もっとフィンジアを効率よく使うことができます。

ここに、いくつか僕自身の薄毛失敗談を載せておきます。

  • 頭皮の血行不良を起こしていた。
  • 頭皮を清潔に保てていなかった。
  • しっかりとした栄養を摂れていなかった。

フィンジアの効率のいい使い方を知るためには、これらのことを知っておきましょう。

頭皮の血行不良は、お風呂は湯船に入ったり、ランニングをしたり、柔軟体操で体を柔らかくしたり、ふくらはぎを揉んで血流を良くしたりすることで改善します。

頭皮を清潔に保つためには、帽子をかぶりすぎなかったり、整髪料を付けるのをやめたり、紫外線から頭皮を守ったり、海水を浴びすぎないことが重要です。

栄養に関しては、外食ばかりになっていたとしたらそれをやめましょう。できるだけ自炊して食生活にも気を付けることでよくなっていきます。
睡眠を夜10時から深夜2時の間に撮れれば、成長ホルモンが一番出る時間帯に髪を育てることができますのでかなりおすすめです。

フィンジアの効率のいい使い方とは、これらのことにもチャレンジするということです。

フィンジアを使い、生活習慣を改善することで、抜け毛が減ったり、新しい髪の毛が生えてくるのだと思います。

僕自身も、フィンジアを購入したことをきっかけにして、いくつもの生活環境を変えました。

ジョギングなどの運動をしていなかったですし、お風呂はシャワーのみでしたし、

帽子ばかり被っていましたし、外食ばかりしていました。

睡眠時間も1日4時間程度しか寝ていなかったです。

こういった生活環境を見直して、フィンジアを使っていました。

こうすることで、フィンジアの力と、自分自身が髪を生やそうとする力を引き出せたのではと思っています。

フィンジアの効率のいい使い方とは、フィンジアを使いながら自分の生活習慣を見直していこう!ということです。

僕も使っている毛髪トニック↓