冷え性だと抜け毛に繋がりますよ“冷え性改善”

冷え性は女性がなりやすいですが、もちろん男性もなります。

薄毛は男性がなりやすいですが、女性の薄毛も増えています。

薄毛や抜け毛予防でフィンジアの使い方を知りたいという人は多いですが、

冷え性ですごく血流が悪くなっている頭皮にフィンジアを使っても、フィンジアの効果が発揮されずらくなってしまいます。

僕は、抜け毛を気にしている人は、冷え性に気を付けてと言いたいです。

抜け毛は、頭皮の血行不良がおこると増えやすくなってしまいます。

末端冷え性は、手や朝の先だけでなく、頭皮もなります。

頭皮が冷え性になると、血行が悪くなり、血液による栄養が運ばれなくなりますので要注意です。

頭皮をマッサージしたりするのは、頭皮の血流を良くしたいからです。

フィンジアを吹きかけて頭皮がじわーっとしてくるのは、毛穴からフィンジアの成分が入り込んでいるのと、

頭皮の血行を良くするという目的があると思います。

そこで、冷え性にならないためにどうするかということなのですが、

簡単にできることが2つあります。

それは「ふくらはぎマッサージ」と「柔軟体操で体を柔らかくする」です。

ふくらはぎは第二の心臓と言われているので、ここを下から上に揉むことで血液の流れがよくなります。

あと、体を柔らかくすると、筋肉も柔らかくなるので、筋肉の中には血管が張り巡らされているのですが、

筋肉内の血液の流れがよくなり、全身の血行がよくなります。

フィンジアの効果的な使い方は、このふくらはぎマッサージと柔軟体操を併用する事です。

あとは、入浴はシャワーではなく湯船に入ることがお勧めです。

リラックス効果と血行不良の改善が見込めます。

あとは、このブログの他の記事のフィンジアの効果的な使い方を参考に、育毛活動をしていってくださいね。

フィンジアの効果的な使い方

フィンジアの公式サイト

僕も使っている毛髪トニック↓

コメントを残す