太ると髪が薄くなる?フィンジアの使い方

中年になってくると、お酒を飲んで肥満になってきたり、

若くても食生活の乱れで太ってしまうことがあります。

学生時代は痩せていたとか、普通の体重だったという人が、

20代の中盤から急に太るということは結構よくある話ですし、

僕の周りでもいます。

原因はストレスだったり、外食のし過ぎだったり、お酒だったり、食べすぎだったりするでしょう。

ここでは、太ると髪が薄くなったり、抜け毛が増えたりするかを考察して、

フィンジアの使い方に生かしていければと思います。

僕は昔、見た目は普通に見えるが、脱ぐとお腹周りがすごくぽっちゃりしているという隠れ肥満でした。

そのころから、抜け毛に悩むようになり、結果的に薄毛になってしまったのです。

今では、適度な運動と、食生活に気を付けているおかげで、学生時代の体重に戻りましたし、

腹筋もすこし割れるくらいになりました。

なぜ、肥満が薄毛抜け毛の原因になりやすいのかというと、

血行が悪くなるのももちろんですが、血液がドロドロになり、頭皮に皮脂がたまりやすくなってしまうからです。

太っている人は、脂ぎっているイメージがありますが、これを頭皮に置き換えると、

頭皮を不潔にしているといえるでしょう。

不潔な頭皮からは、新しい毛が生えてきづらくなってしまいます。

フィンジアの賢い使い方をしたいのであれば、ダイエットを考えるのも一つの手です。

薄毛にももちろんですが、他の病気の予防にもなりますので、肥満でいることをやめて、

適度な運動や外食を減らすなどして、フィンジアを使っていきましょう!

フィンジアの公式サイト

僕も使っている毛髪トニック↓

コメントを残す