フィンジアのおすすめの使い方はこうだ!

フィンジアのおすすめの使い方とは、フィンジアの力と、自分の体が髪を生やそうとする力を最大限引き出す方法です。

そのために必要なことは、自分自身の生活環境の改善です。

フィンジアだけをいかにうまい使い方をしたといえど、自分の悪習慣などでダメにしてしまうことがあります。

例えば、フィンジアを使っているけれど、毎日の睡眠が3時間とか、

食事は3食全部外食をしているとか、寝る前にお風呂に入らず朝風呂をしているとか、

いつも帽子をかぶっていたり、大量に整髪料を付けていたり…

このような生活を送っていると、フィンジアの使い方を知っても、その効果を十分に受けられない可能性があります。

抜け毛に困っている人にとって重要なのは、全身の血行不良を改善する事です。

そのうえで、頭皮の清潔を保ったり、塩分を控えた食事をしたり、睡眠を十分にとったりすることが非常に大事です。

僕自身も、フィンジアを使い始めてから自分の生活環境を見直して改善しました。

必要なのは、複合的に薄毛を改善していこうとする気持ちです。

フィンジアだけを使えば髪は生えてくる!と思い込んでいる人ほど、はじめの数週間だけ使って「フィンジアには効果がなかった」と言ってしまうのかもしれません。

がんばって、フィンジアと一緒に、生活習慣を改善していきましょう。

ここからは、フィンジアの賢い使い方の一例を書きますね。

フィンジアを使う際に同時進行でやっていきたいことです。

僕が薄毛になった原因を“やらない”ことが重要になります。

髪の毛に栄養を運ぶのは血液です。
全身の血行を良くして頭皮にも血液を送るために…

入浴はシャワーだけでなく湯船に浸かる
柔軟体操をして体を柔らかくし、筋肉の硬さをとると全身の血行が良くなる。
軽いランニングでも、筋肉を動かすので血行がすごくよくなる。
ふくらはぎマッサージで下半身の血液をポンプの様に心臓に戻す。

フィンジアの使い方を学ぶ上でこういったことが大事になってきます。

この他にも、フィンジアの賢い使い方として、食生活を改善することがあります。

外食ばかりしていると、どうしても塩分の摂りすぎになってしまいます。
塩分の摂りすぎは、とにかく髪に悪いので、できるだけ自炊するよう心掛け、
その際も塩の入れすぎには注意しましょう。

あと、外食ばかりだと太りやすくなってしまいます。
栄養が偏った状態で太ってしまうと、血液がドロドロになりますし、頭皮に皮脂がたまりやすくなります。

フィンジアの賢い使い方をするためには、塩分の摂りすぎと太ることに注意してください。

僕は一見細く見えるのですが、脱ぐとお腹周りがでているという、とてもかっこの悪い肥満でした。
そういった生活の中で、抜け毛が増えて薄毛になってしまいました。

『睡眠』もフィンジアの賢い使い方に影響してきます。
髪の生成が活発になる、成長ホルモンが一番出るのは夜の10時から深夜2時となっています。
できればこの時間帯に寝て、睡眠時間も6時間はとりたいところです。

フィンジアのおすすめの使い方ブログを書いている今では、僕は睡眠を6時間ほど取っていますが、
薄毛になる数年前から、深夜2時に寝て朝の5時に起きるという、1日3時間睡眠で生活していました。
今では、なるべく夜11時から朝5時まで寝るようにしています。

フィンジアを使うのに、私生活まで変えるのかよ!とびっくりするかもしれませんが、
これらのことをやりつつ、フィンジアを使うことが、僕のフィンジアのおすすめの使い方です。

この方法で、僕の毛根と毛穴が明らかに太くなった実感があります。
こうなってくると、髪のボリュームが全然違うように見えるでしょう。

血行不良改善、塩分過剰摂取の改善、睡眠の改善…

フィンジアを使うならば、この記事に書いてあることも、是非実践してみて下さい!

フィンジアの公式サイト

僕も使っている毛髪トニック↓

コメントを残す