フィンジアの使い方を自分なりにご紹介!

僕自身のフィンジアの使い方をご紹介します!

人によって髪の毛の薄い部分が違うので、フィンジアの使い方も人それぞれだと思いますが、

僕は、自分が薄いと思う部分、おでこ両サイドと後頭部と頭頂部4か所に2かいづつ、計8回ほど吹きかけています。

ですが、そのほかの部分も抜け毛が心配なので、正直全体的に吹きかけている形です。

あと、僕はフィンジアは毛髪トニックしか使っていません。

サプリメントにはちょっとトラウマがあって、シャンプーは、僕は髪を剃っているので使ってもあまり意味がないと思っているからです。

「ん??髪を剃ってる??」

こう思われた人もいるでしょう。

髪を剃っているやつのフィンジアの使い方を教えてもらっても意味ないぞ…

そんな声が聞こえてきそうです。

僕は20代の後半で薄毛になり、人からからかわれたりいじられたり、馬鹿にされたりしたことで、

仕事以外では引きこもり状態になり、対人恐怖症みたいになってしまいました。

そのストレスから、自傷行為なのか、髪を剃ったんです。

まだ完璧にハゲる前に剃ったので、毛根の青い部分は残っていますが、先ほど言った薄い部分、

おでこの両端と、後頭部と頭頂部には毛根がなく見えるので、これを改善したかったのです。

実際に、フィンジアを上に書いた使い方で半年間やり続けて、短くて細い毛ですが、髪が生えてきました。

そして、全体的に毛根と毛穴が太くなった感じがあり、

薄毛感が減ったように見えます。

これは、友人にも言われた事なので、自分だけ思っているわけではないでしょう。

フィンジアの使い方を紹介する中で、どのようにフィンジアを吹きかけるかもそうですが、

あなたに知ってほしいのは、使い続けるほうが効果を実感しやすいということです。

1週間フィンジアを使って、「髪が生えてこないからやめよう」ではなく、

3ヶ月から6ヶ月程度は使い続けて欲しいですね。

そうすることで、自分の髪に変化が起きました。

フィンジアの使い方自体は難しいものではありませんが、使い続けることが重要だと思います。

まだ髪がフサフサでも、将来的に薄毛が心配だという人は、もうフィンジアを使い始めていいと思います。

また、僕の様に、髪を剃っている人でも、毛根を濃くしたいという人は、フィンジアにチャレンジしてみてもいいでしょう。

今回はフィンジアの使い方についてお話ししました。

参考になれば幸いです。

フィンジアの使い方

フィンジアの公式サイト

僕も使っている毛髪トニック↓

コメントを残す