吃音の原因は心にあるのか?

吃音になる原因は、人それぞれで、多くの人は小学校に上がる前に改善し、

全体の1パーセントに落ち着いていくそうですが、ここで吃音が改善しないと、残りの1パーセントに入ってしまうということになります。

それでも、大人になってからでも自分で吃音を克服している人はいます。

その人たちの吃音克服法を教えてもらえれば、自分の吃音も改善するのではないか…

こう思うと思いますが、実際にはそうではないようです。

つまり、人の吃音改善、克服方法が、自分には効かないというのが、これまで吃音が医学的にも科学的にも治療法が見つかっていない原因だと言えます。

すると、吃音の原因は、心にあるということがいえるでしょう。

身体的な原因であれば、すでに解決策が編み出されていてもおかしくないからです。

ただし、発言するときに呼吸がおかしくなったりするのは、身体的な原因だともいえるので、

心理面からくる身体的な動作なのではと思いました。

僕は以前難発の吃音で悩んでいましたが、吃音の原因を自分なりに知ることで、克服することができました。

自分の吃音の原因を知るということは、かなり効果的なのではないかと思います。

幼少期のトラウマが原因だったりするみたいですが、それは人それぞれなので、僕にはわかりません。

もし、自分の吃音の原因が何なのか、その答えに近づきたいという人は、僕も実践した「MRM 吃音プログラム」を試してみて下さい。

きっと、吃音の原因にグッと近づけることと思います。

mrm 吃音

コメントを残す