フィンジアが効かないと言っている人の特徴

フィンジアが効かないと言っている人は、いくつかのフィンジアレビューブログを見てきて目にしました。

その人たちは、フィンジアをどのように使い、私生活はどうだったのかまでは書いていなかったので、

もしかしたら髪に悪いことをしているのに、フィンジアが効かないと言っているのかなとも思いました。

また、僕の場合はフィンジアを半年間使い続けていますが、はじめの3ヶ月くらいはそこまで効果を実感できませんでした。

もしフィンジアを2ヶ月でやめていたら、「フィンジアって効かないよ!」と思ったかもしれません。

ある程度の期間は使い続けることが肝心で、そのうえでフィンジアは効かないと言って欲しいところですね。

話を戻しますが、たとえば、僕自身が過去そうだったのですが、整髪料を使いすぎる人はハゲやすいです。

髪が細くて天然パーマだった僕は、たくさん整髪料をつけないと髪が立たなかったため、整髪料を多めにつけていました。

ジェルやムースで髪を固めて、オールバックにしていたのですが、今となってはやめておけばよかったと後悔しています。

フィンジアが効かないと言っている人の中には、僕の様に昔からたくさん整髪料を付けてきて、今でもそれが変わっていない人なのかもしれません。

汗で整髪料が溶け出して、頭皮に流れ込むと考えると、かなり不潔ですし、汗や皮脂、整髪料の成分などが頭皮にダメージを負わせます。

もし、昔に戻れるならば、僕は整髪料はなるべく使わずに、使ったとしてもワックスで頭皮につかないように使うと思います。

今回のテーマは、「フィンジアを効かないと言っている人は、整髪料を使いすぎていないか」でした。

あなたも、整髪料の付けすぎには気を付けて下さい。抜け毛が増える可能性がありますよ!

フィンジアは効かないのか?半年使ったレビュー

フィンジアは効かないのか、それとも効くのか、僕がフィンジアを半年間使って気づいたことをレビューします。

フィンジアを使い始めて3ヶ月くらいまでは、髪に主だった変化は起きなかったように思います。

ですが、3か月を過ぎて6ヶ月使い続けたら、毛根が太くなったという変化が起きました。

僕は以前、薄毛をバカにされ続けたことが原因で引きこもりになったり、うつ病みたいになったときに、髪の毛が嫌になって剃ってしまいました。

ですが、髪を剃ったときに毛穴の青い部分が残りますよね。

僕は薄毛が進行しすぎる前に髪を剃ったので、毛根の青い部分が残っていました。

ですが、剃る前から薄い部分、おでこの両端と頭頂部・後頭部はやはり薄毛だという感じがしてしまいました。

フィンジアを使い続けたのは、毛根の範囲を広げたかったのと、毛根を濃くして、青い部分を濃くしたいと考えたからです。

そんな僕ですが、フィンジアには非常に満足していて、毛根が濃くなったという実感があります。

フィンジアを効かないという人は、おそらく、フィンジアを使う期間が短いのではと思います。

僕でさえ、3ヶ月は変化が起きなかったので、3ヶ月未満で使うのをやめていたら、

フィンジアは効かない…という結論だったでしょう。

少なくとも、数か月間は使った方が、フィンジアの本当の効き目が分かると思います。

もちろん、100人やって100人がうまくいくものでもないと思いますが、

それでも、可能性があるならばチャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

フィンジアが効かないと言っている人のもう一つのタイプは、

薄毛が進行しすぎている人かもしれません。

僕はまだ髪を剃っても青い部分が残っていましたが、まったく青い部分(毛根)のない、

薄毛の進行が進んでいる人は、フィンジアが効かないと言っている人が多かった印象です。

なので、使い始めるならば、早い方がいいのかなと思います。

将来が不安だから、今は全然ハゲていないけれど、フィンジアを使ってみる、これは全然アリだと思います。

最近抜け毛が増えてきたから、フィンジアを使ってみようかな…

くらいの人でも、使い始めるにはいいのではないでしょうか。

もちろん、僕と同じくらいの薄毛進行度の人も、試してみる価値はあると思います。

今回は、フィンジアは効かないという人のタイプを2つ紹介しました。

参考になればと思います。

フィンジアは効かない